演劇事務所'99のblog

水戸市で活動する演劇事務所'99の情報

久々の活動再開です。シェイクスピアの名作を、かなり短くし朗読劇で上演します。ソーシャルディスタンスや換気機能を考慮し今回は会場が2階のホールになります。茨城県の定めたガイドラインに基づき、席は間隔を空けるなど、さまざまな点で普段の公演とは異なることがあり ... もっと読む

令和元年 演劇フェスティバルのお知らせです。 今年は市内外で個性的な作品を発表しているプロフェッショナルファウルの能村圭太さんの書き下ろしによるSFエンターテインメントです。フルーツの名を冠した星々と各団体の代表の共演にもご期待下さい。   ... もっと読む

第50回記念水戸市芸術祭演劇フェスティバル公演 『オイル』 終了しました。 猛暑の中、ご来場いただき誠にありがとうございました。 平成最後の夏、野田秀樹さんの本で、戦争のこと、原爆のこと、日本のこと、 を考えながら芝居したこと、忘れられない経験になりました ... もっと読む

今年の作品は野田秀樹作「オイル」です。 1945年終戦前後の島根を舞台に出雲神話の世界を行き来する 電話交換手の娘・富士がアメリカへの復讐を企てる、と 少し物騒な内容ですが、出雲神話の国ゆずりの話と占領下の日本 を重ね合わせ、日本や日本人のありようを問いかけ ... もっと読む

2018年最初の公演は再びひたち街角小劇場です。 昨年 稽古場風の朗読会でとりあげた「父と暮せば」を同じキャストで 上演します。是非ご覧ください。 ひたち街角小劇場第39弾・演劇事務所’99プロデュースVol.23 『父と暮せば』 作 井上ひさし   演出 河原将 ... もっと読む

↑このページのトップヘ